トラブル

トラブル対処法

海外旅行で盗難・紛失や交通事故等のトラブルに遭った場合、必ず現地警察に届け出ましょう。

パスポートの盗難・紛失

現地警察に届出をし、紛失届出証明書をもらい日本大使館か領事館に行きます。再発行には2週間以上かかってしまう場合もあるので、帰国のための渡航書を申請しましょう。その場合、日本へ直接帰国するのが条件となります。

トラベラーズチェックの盗難・紛失

トラベラーズチェックは、再発行が可能です。再発行に必要な手続きは該当の発行会社の手続き方法や連絡先を事前に確認しておきましょう。また、再発行の際に紛失したトラベラーズチェックの番号・発行年月日が分かるとスムーズなので、予め控えておきましょう。

貴重品の盗難

現地警察に届出を行い、紛失届出証明証を発行してもらいましょう。海外旅行に行く前に海外旅行保険に加入した際に、携行品損害補償特約に加入してる場合、帰国後に請求をするときに必要となります。

ケガ・病気の場合

海外旅行先で、ケガ・病気になり現地医療機関を利用した場合、日本とは違いかなりの治療費を請求されるケースがあります。その場合、出国前に加入した海外旅行保険の現地サービスセンターに連絡をし、提携病院などを紹介してもらいましょう。その際、証券番号などがあると手続きがスムーズなので控えていきましょう。

海外旅行保険の豆知識

海外旅行先でケガ・病気をした場合に備え、海外旅行保険に加入した時の申込書控えを必ず持参しましょう。インターネット契約の場合、保険証券が発行されない場合もあります。また、保険会社により海外旅行保険に申込みされた方に、サービスガイドを発行している会社もあるので、サービスガイドも一緒に持って行くと便利です。

海外旅行保険 保険の無料お見積り/ご契約はこちらから

ページの先頭へ