パスポート

パスポートは、国籍移動する場合に必要な物であり、ビザはパスポートに刻印ないし貼付される。ビザが渡航先の政府による出入国管理であるのに対し、旅券は渡航元政府による出入国管理の役割を果たしている。国が発行する公的書類として、自らの国籍国外においては身分を証明する最も公的で運用度の高い身分証明書とされるばかりでなく、自国内においても身分証明書として利用される。

パスポートの種類

1一般旅券
有効期間5年用と10年用があり、成人者はどちらにするか選択できるが、未成年者は5年用しか取得できない。
2公用旅券
国会議員や一般の公務員、公的機関の職員等が外国へ渡航する場合交付される。
3外交旅券
皇族、三権の長や大臣等の政府高官、外交官等が公務で渡航する場合に交付される。
4緊急旅券
在外公館に設置された旅券作成機が故障等で交付が不可能で、なおかつ本国外務省での旅券交付を待つ時間的余裕が無い場合や帰国のための渡航書の交付基準に当たらない者に交付される。

パスポート申請に必要な物

  1. 戸籍抄本または謄本 1通
  2. 住民票 1通
  3. 身元確認の書類
  4. 写真 1枚
  5. 一般旅券発給申請書 1通
  6. 手数料
    10年用(20歳以上):16.000円
    5年用(12歳以上):11.000円
    5年用(12歳未満): 6.000円

海外旅行保険 保険の無料お見積り/ご契約はこちらから

ページの先頭へ