海外旅行先での食事

海外旅行の楽しみの中に、その国ならではの名物料理を楽しんだり、屋台での食事や高級レストランでの食事など楽しみ方はいろいろです。海外旅行先での食事を楽しむために、予約方法やマナーを知っておきましょう。

レストランの予約方法

海外旅行先で有名レストラン・高級レストランなどで食事をしたい人は、日本から予約を入れていったほうが良いでしょう。日本から予約をする場合、手数料はとられるが旅行会社に手配を依頼する方法や、クレジットカード会社のWEB上で予約をすることも可能です。その際、日時・人数・名前・滞在先のホテル名、電話番号・料理のリクエストや予算などを予め伝えましょう。現地にて予約する場合は、直接レストラン予約を入れるか、ホテルのコンシェルジュやフロントスタッフに予約を入れてもらいましょう。

服装について

海外旅行先で、有名レストランや高級レストランに行く際には、店のレベルや雰囲気にあったファッションを心がけましょう。

「ドレスコードについて」

ドレスコードとは、服装規定のことで服装のエチケットを意味します。高級レストランでは、ノーネクタイ・スニーカーなどを禁止しています。特に、ヨーロッパなどの高級レストランでは、事前に確認したほうが良いでしょう。

チップについて

チップの金額は国やレストランのグレードにより異なりますが、飲食の合計金額の10%~15%が相場のようです。チップの渡し方は、支払の際にテーブルやトレイの上に置きましょう。クレジットカードでの支払いの場合、サインをするときにチップの金額を記入しましょう。注意したいのが、最初から勘定に加えられて請求されている場合があるので、二重に支払うことがないように請求書の内容をチェックしましょう

海外旅行保険 保険の無料お見積り/ご契約はこちらから

ページの先頭へ