海外旅行保険 パスポートに関するQ&A

「パスポートの紛失・盗難の場合にはどうしたら良いでしょうか?」

  1.警察署への届出
 所轄の警察署でパスポートの紛失・盗難の届出を行い、同届出を行ったことを立証する書類を発行してもらいます(同書類の発行をしてもらえない場合には、日本国内においては各都道府県の申請窓口に、海外においては最寄りの日本大使館又は総領事館にご相談ください。)。

2.次に、パスポート申請窓口に届出を
 そして、国内においては各都道府県の申請窓口に、海外では最寄りの在外公館に「紛失一般旅券等届出書」を写真1葉(パスポート用と同じサイズの写真(4.5×3.5センチメートル))、住民票の写し一通(国内において必要な方のみ、(注)参照)を警察署の発行した紛失・盗難の届出立証書類一通とともに届け出ます。その際、運転免許証等の身元確認書類の提示が必要です。この届出により、紛失したパスポートは失効します。
 (注)国内で紛失・盗難・焼失の届出をする際、住民票の写しが必要となる方
住民基本台帳のネットワークシステムの運用を開始していない市町村に住民登録をされている方
同ネットワークシステムの利用を希望されない方
住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方(この場合、都道府県によっては対応が異なりますので、詳細は申請窓口に確認してください。)

海外旅行保険 保険の無料お見積り/ご契約はこちらから

ページの先頭へ