海外旅行保険 パスポートに関するQ&A

「スタンプを押したり、ビザを貼るスペースが無くなった場合?」

  10年有効のパスポートには44ページ、5年有効のパスポートには28ぺージの「査証(ビザ)欄」が設けられています(IC旅券導入前のパスポートはそれぞれ42ページ、26ページとなっています)。このページは、出入国の確認のスタンプを押したり、ビザを発給するのに使われますが、海外旅行の回数が多くなると、このぺージが足りなくなることがあります。そんな時はパスポートを返納して新たに申請し直すか、査証欄の「増補」をすることができます。査証欄の「増補」は、パスポート1冊につき1回のみ行うことができ(手数料は2500円)、査証欄が40ぺージ追加されます。

海外旅行保険 保険の無料お見積り/ご契約はこちらから

ページの先頭へ