ゴルファー保険コラム

ゴルフバッグを多く積める車の紹介と、その選び方!

ゴルフバッグを多く積める車の紹介と、その選び方!

ゴルフバッグはサイズが大きいため、車に積むのも手間がかかるだけでなく、コツが必要になることがあります。
また車のCMでもゴルフバッグが綺麗に詰めることをセールスポイントの1つとするほど、ゴルフをどのように積めるかで車を選ぶ方も多いです。
ここではゴルフバッグの上手な積み方や、ゴルフバッグが綺麗に積める車をご紹介します。

ゴルフバッグを4つ積みたい!

ゴルフバッグを4つ以上積める車は多数ありますが、ここでは大型車を除いた一般的な車(セダンなど)の一部を例に挙げてご紹介します。

セダン車M

【トヨタ】プリウス
2015年発売でハイブリッド型のプリウスは、一番の魅力に燃費を挙げる人が多いです。この車には小型のリチウム電池が採用されているため、荷室容量が502ℓ(2WDの場合)と大きく確保されていることも魅力の1つです。このことで、リヤシートを前に倒さなくてもゴルフバッグを4つ積み込むことができます。積み込むときはまず2つ並べて、その上に2つ重ねるようにしましょう。

【日産】ティアナ
2014年に販売を開始したティアナは、アメリカや中国で人気を集めています。これは力強い加速やコーナリングにおける操作性といった運転のしやすさが人気を集める理由だと言われています。
トランクの容量は506ℓで、左右の幅も十分にあるため、ゴルフバッグが4つあっても簡単に収納できます。
幅の狭い奥部分には、別の荷物を積み込み手前の広いスペースにゴルフバッグを横向きにして並べると良いですよ。

【トヨタ】レクサス・LS
高級車で知られるレクサス。その中のLS460バージョンCという車は大容量のラゲージスペースがあります。実際に目の前にすると、ゴルフバッグを4つ積むのは難しいと感じる人もいますが心配ありません。まず手前と奥に2つ並べ、その上に2つ角度を付けて並べることでゴルフバッグを積みこむことができます。

【ホンダ】アコード
この車は2016年にハイブリッド型になり、荷室容量は381ℓです。
4ドアタイプのセダン車では標準的な荷室容量ですが、スペースが左右に広く保たれているため、ゴルフバッグ横向きに置くことで4つ簡単に積み込めます。

ステーションワゴン

【マツダ】アテンザワゴン
ミドルクラスのワゴンです。荷室容量が506ℓと広々していますが、低床スタイルのため、ゴルフバッグを4つ積むとスペースが埋まってしまいます。

【スバル】アウトバック
ワゴンとSUVのクロスオーバーした車です。荷室容量は559ℓとスペースも広いため、大きめの9インチのゴルフバッグを4つも積み込むことが可能です。

ゴルフバッグが積める軽車両

【ホンダ】N-BOX
2015年に17万台も売れているN-BOXは、2016年9月には国内自動車販売数1位になりました。この車は洗練されたボックススタイルであることや、解放感、荷室のスペースやシートアレンジの多彩さが注目されています。
このN-BOXではゴルフバッグ3つ積み込み、運転手の他に2人乗せられることができます。
まずリヤシートの右側を倒し、そのスペースにゴルフバッグのヘッドとボトムが逆向きになるように載せます。3つ目は2個並べたバッグの上に平積みしてください。

軽自動車でゴルフへ行くなら

複数人で軽自動車を利用してゴルフコースへ行くことを考えた場合、ゴルフバッグが簡単に収納できるかどうかがポイントです。軽自動車はゴルフバッグを横積みにしようとするとシートを倒さなければならないため、乗れる人数が減ってしまいます。
そこで、トランクスペースにゴルフバッグを縦置きできることが車選びのポイントにもなっています。
最近では、ダイハツのウェイクがCMで印象的ですね。他にもゴルフバッグを縦置きできる軽自動車にはN-BOXなどがありますが、カーブなどで倒れてしまう恐れがあるため、しっかり固定することが大切です。

ゴルフバッグを多く積める車の紹介と、その選び方!

近年では車は小さくなってきており、一方でゴルフバッグは大型化しています。このため、ゴルフバッグの高さや口のサイズなどを把握して購入すること。また、現在持っているゴルフバッグから車を検討したり、またその逆でゴルフバッグを選び、失敗しないようにしましょう。
複数のゴルフバッグを積み込めれば、ゴルフの道中も友人移動でき、より充実した1日になるはずですよ!

⇒ゴルフ保険についてはコチラ

-ゴルファー保険コラム