ゴルファー保険コラム

ゴルフ保険のホールインワン・アルバトロス費用補償について

2017/02/24

shiosio_goruhuball_TP_V

ゴルフをされていて一度はやってみたい、ホールインワンやアルバトロス。実際、これらを達成された方はどんな高揚感が得られるのでしょうか?

ホールインワンを達成する確率をご存知ですか?アマチュアの場合、約5.000人に1人とか2.000ラウンドに1回とも言われています。アルバトロスについては、さらに確率が低くなるそうです。

また、ホールインワンやアルバトロスを達成した場合、キャディーさんへのご祝儀(1万円から3万円)や同伴競技者への記念品(約2.000円×人数)と費用が発生します。

ここでは、ホールインワン・アルバトロスを達成した際、ゴルフ保険ではどのような費用が補償されるかをご説明します。

 

「ホールインワン達成当日のゴルフプレー代」

ホールインワン達成当日のゴルフプレー代は祝賀会費用として認められますか?

(いいえ、認められません。)

祝賀会はホールインワン達成後に慣習として実施するものであり、達成時のプレー代はこれに該当しません。

 

「同一日にホールインワンを2回達成した場合」

同一日にホールインワンを2回達成した場合ホールインワン費用を2回支払われますか?」

(はい、お支払いできます。)

ホールインワン・アルバトロス費用補償特約により、保険金額はホールインワン・アルバトロスを達成するごとに適用されるものであり2回分の支払は可能です。同一ラウンド中でも同じと考えられますが、証明書や記念品の作成内容など、2回分の達成事実に対応しているか否かの確認が必要です。

 

「商品券は保険金支払の対象となるのか」

ホールインワンの贈呈品として商品券を配ろうと思いますが、ホールインワン費用として保険金支払の対象となりますか?

(いいえ、支払の対象とはなりません。)

ホールインワン・アルバトロス費用補償特約は、支払いの対象となる費用として次のように規定しており商品券等は明確に除外されています。

  1. 贈呈用記念品購入費用。ただし、下記の購入費用を除きます。  次の者は証明者と認められますか?
  2. 「ホールインワン・アルバトロス達成時の証明者とみとめられるか」
  3. 商品券は、現金と同様にこれを使って買い物をすることができますので、商品券を配るということは現金を配ることと極めて類似しているといえます。なお、テレホンカードなどは、被保険者がホールインワン達成を記念して特に作成したものについては対象となります。
  4. 貨幣・紙幣・有価証券・商品券等の物品切手・プリペイドカード(被保険者がホールインワン・アルバトロス達成を記念して特に作成したものを除きます。)
  1. 当該ゴルフ場所属のフォアキャディ
  2. コース内にあるゴルフ場経営の茶屋の従業員
  3. ゴルフ場が芝刈りを外注した先の従業員
  4. ゴルフ場従業員(アルバイト)

1~4については、証明者として認められます。

帯同者や同一のゴルフコンペ参加者は、同伴競技者以外の第三者には含まれないので注意が必要です。

 

ホールインワンやアルバトロスは、達成する可能性が低いためゴルフ保険に加入されない方もいらっしゃいますが、達成した場合に備え加入しましょう。

ゴルフ保険は、ホールインワン・アルバトロス以外にも用品損害・ケガ・賠償もセットされていますので加入をお勧めします。

ホールインワン・アルバトロス費用補償特約については、各保険会社により支払い内容が異なりますので事前に確認しましょう。

 

 

ゴルフ保険加入はコチラ

 

-ゴルファー保険コラム