海外旅行保険コラム

女性が海外旅行に持っていくべきお役立ちアイテム6つ

2016/09/12

旅行をする女性

海外旅行にあまり慣れていない人にとって、何を持っていくべきかの判断はなかなか難しいですよね。

日本のホテルなら普通に置いてあるようなものでも、海外のホテルには置かれていないということもよくあります。

前日に何度も荷物をチェックしたにも関わらず、現地に到着してから「そういえば忘れてた!」「あれを持ってきたらよかったな……」と後悔するのもよくあることです。

ガイドブックやネットによくある「海外旅行の必需品リスト」などには載っていなくても、持っていくと便利なアイテムというのは意外とあるもの。

今回は、女性が海外旅行に持っていきたいお役立ちアイテムを6つをピックアップしてご紹介します。

女性が海外旅行に持っていくべきお役立ちアイテム6つ

薄手で長袖の服

日本や旅行先の季節に関わらず、カーディガンやパーカーなど薄手で長袖の服を持っていきたいところです。

ちょっと肌寒い季節はもちろん、海外では夏は冷房が効きすぎていることも多いので冷え対策に重宝します。

女性は特に冷え性の方が多いのでしっかり自衛しましょう。また、日差しが強い場合には紫外線対策にも長袖が役立ってくれます。

ホテルによっては、室内着で移動することを禁止しているところもあります。

ちょっと出かけたい時、さっと羽織って着られる服があると便利ですよ。

むくみ対策グッズ

長距離のフライトや不慣れな土地での徒歩移動では、極端に足が疲れてしまうこともあります。

そうした時のために、むくみ防止機能のある着圧ソックスを履くことをおすすめします。

ドラッグストアなどで比較的手軽に入手することができるので旅行前に入手しておきましょう。

「着圧ソックスは見た目がちょっと……」という方は、ゴルフボールを持っていくと良いでしょう。

ゴルフボールに足の裏を載せてマッサージに使用することができます。

土踏まずのあたりや中指付近のくぼんだ部分を刺激するとむくみ防止に効果的ですよ。

S字フック

日常生活で使用されている方もいるかもしれませんが、100円ショップなどで買えるS字フックは旅行先でもとても役立つスグレモノ。

宿泊先の部屋や移動中のバスなどの床があまりきれいではない時、S字フックを使って壁や窓にカバンや服を掛けておくことができますよ。

結束バンド

結束バンドは、ごちゃごちゃしがちな旅行かばんの中の荷物をすっきりさせることができる便利アイテムです。

パソコンやスマートフォン、ドライヤーなど電子機器のコードを束ねておけば、かばんの中にムダなスペースを作らず、荷物をまとめやすくなるはずです。

特にマジックテープ式の結束バンドは、再利用しやすくおすすめです。

お土産用の袋

行った観光地ごとにお土産を買って帰りたいという方もいることでしょう。

でも、こまごまた、お土産を買い足していくと、かばんやスーツケースの中が散らかってしまいます。

おみやげを上手にまとめるために、折りたたんで収納できるエコバッグのような袋を持っていくことをおすすめします。

スリッパ

海外のホテルの部屋は基本的に土足です。

でも、靴のまま部屋を動き回ることは避けたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

また、靴を履いたままだと窮屈に感じてしまうので、ホテルの部屋ぐらいは靴を脱いで過ごしたいという方もいると思います。

持ち運びしやすいタイプのスリッパを持っていくと良いでしょう。

行き帰りの機内でも重宝しますよ。

飛行機のイメージ

以上、女性が海外旅行に持っていきたいお役立ちアイテムをご紹介しました。

何を持っていくべきかは、どこへ行くのかなど旅行の目的によっても変わってくると思いますが、今回紹介したアイテムは基本的にどこへ行く時にも役立ってくれるはずです。

海外旅行の持ち物を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

⇒海外旅行保険についてはコチラ

-海外旅行保険コラム